大量生産から手作り生産の時代。1年中売れる商品の仕入れならBlue Waters。

大量生産から手作り生産の時代。1年中売れる商品の仕入れならBlue Waters。

ABOUTこの記事をかいた人

バリ島発のアパレルブランドBlue Watersを日本に広めていく活動をしています。 沢山の人にBlue Watersの洋服を届けたい...
リョウちゃん
こんにちは。Blue Watersの代表、菅原です。
5年間のバリ島修行から帰ってきて、現在は日本でリゾートファッションブランドBlue Watersを展開しています。
リゾートウェアと言えばBlue Watersと言われるようにリゾートウェアでNo1を目指しています。

さて、日本には春夏秋冬という4つの季節がありますね。
春夏秋冬に合わせて、着る洋服も変わってきて何かと忙しいです。

リョウちゃん
バリ島は乾季と雨季の二つしかない南国なので1年中半袖で楽ですよー

1年中売れる商品はBlue Watersにある

日本は約3ヵ月のスパンで季節が変わるので、アパレル業界の方も前倒しで洋服を製作したりしています。
ただ、その目まぐるしいスピードで季節や流行りが変わるので事業者もすごく大変だと思います。
そんなスピードで洋服を生産して販売していくってのは凄く難しいことです。

販売期間も短く、多くの在庫が残ってしまって捌け口もないので、しょうがなく赤字でも商品を捌いていくという悪循環に陥っています。
アパレル業界全体が不況といわれる中、洋服を大量生産することはかなりリスキーとも言えます。

実は、Blue Watersで扱っているリゾートウェアも夏物ですので、日本で販売していくとなると理論上約3ヵ月の夏の間しか売れないということになります。
それではとてもリスキーですよね。
ところが、Blue Watersのリゾートウェアもストレッチパンツも一年中売れます。

大量生産の既製品から希少価値の高い手作り商品へ

Blue Watersの商品がなぜ売れるのかと言うと、そもそも大量生産をしていないというところにあります。
それは売れるとは言わないよとの声も聞こえてきそうですが、数に限りがあればどんな商品も完売します。
そして良い商品なら尚更です。

Blue Watersでは手作りということにこだわっており希少価値の高い商品を常に生産しています。
手作りなので、大量生産が出来ないことがデメリットでもあるのですが、今のアパレル業界では正直その方が都合が良いのかもしれません。

もちろん大量生産の商品にもメリットはあります。
それは価格。
大量生産することで原価を大幅に下げることが可能だからです。

ただ、服が売れないと言われる時代に安くして数を売るという行為は逆をいっている気がします。
また、今どこのお店を行っても洋服に限らずとにかく安いです。
正直言って発展途上の国で商品を購入するよりも日本の方が安いです。

それぐらい価格競争が激化しています。
ちょっと前に流行った中国の方々の爆買いの理由もよくわかります。

そんな中で消費者が思うことは、安いのは当たり前で次は価格よりも質を求めるようになります。
ちょっと高くても質を選ぶようになります。
質が良くて長持ちするような商品は重宝されます。
商品が長持ちすることで消費者の費用対効果も高くなります。

夏だけじゃない。冬もリゾートウェア

もう一つBlue Watersの商品が売れる理由としては、日本の夏だけがマーケットではないからです。
どういうことかというと、日本は冬でも南国と言われるようなハワイ・バリ島・グアムなどは夏です。
冬に南国に海外旅行へ行く方は多いです。

そんな方たちが求めてるのは、旅行先で着れるリゾートウェア。
気分も盛り上がるリゾートウェアは冬でも求められています。

冬になるとリゾートウェアや夏服が売っているお店は少ないです。
そのニッチな要望にもBlue Watersは応えています。

また、Blue Watersのストレッチパンツは冬でも穿くことが出来るので、一年中売れます。

Blue Watersの商品は質が良いので長く愛用していただける

Blue Watersの商品の中で最も自信のあるストレッチパンツはとにかく質が良いので、一枚あると長く愛用していただけます。
商品を仕入れて販売する側からすると商品が長持ちするとリピート率に影響があるようにも感じると思いますが、逆です。

Blue Watersのストレッチパンツはリピーターが実に多いです。
それは単に質が良いからです。
質が良いとだけ言うと抽象的なので、もっと言うとBlue Watersのストレッチパンツはデザインも可愛いものからシンプルなものまであり、生地や縫製もしっかりしている。そして、まるで穿いていないかのようなはき心地で一度穿くとやめられないほど穿きやすいからです。

質が良いものって何枚も欲しくなります。
僕も経験があるのですが、質の良く着心地の良い商品はずっと着用していたくなるので、同じものでも洗濯の替え着でもう一枚欲しいとなります。そして色違いやいつも選ばないような柄も選んで購入してしまったりします。

Blue Watersのストレッチパンツをリピートしてくれるお客様の中には同じカラーをもう一枚購入して頂いたり、シルエットが違うものも一緒に購入して頂いたりしています。

1年中穿けるパンツでサイズ在庫も持たなくていい商品なので、販売もしやすいです。

お客様の『楽なパンツが欲しい!』を叶えるパンツがBlue Watersのリラックスパンツ!

サイズが不安!?Blue Watersのリラックスパンツは7号~15号サイズまで履ける!?

 

 仕入れをお考えの企業様はご連絡ください。

現在、関東を拠点に活動しています。
関東の企業様で、Blue Watersの取り扱いをお考えの場合はmail@bluewaters.jpまでご連絡ください。
関東圏内の場合、実際にお伺いして商品の提案等も行っています。

卸売専門オンラインショップもありますので、ご覧ください。

また、関東以外の企業様にはサンプル・カタログ送付も行っております。
まずはお問合せください!

ストレッチパンツ専門オンラインショップはこちら↓
https://bluewaters.shop

リゾートウェアオンラインショップはこちら↓
http://bluewaters-bali.com

また、現在LINE@にてお友達登録していただきますと、ストレッチパンツ専門オンラインショップで使用出来る500円クーポン配布中です。
LINE@では限定セールやお得情報、新着情報などをお届けしております。
ぜひこの機会にお友達登録してくださいね。

友だち追加

 

Blue Watersとは?

Blue Watersってなに?って方がまだまだ多いのも事実です。
まだBlue Watersのことをよく知らないという方は下記の記事も読んでみてください。

お客様の『楽なパンツが欲しい!』を叶えるパンツがBlue Watersのリラックスパンツ!

2017.08.01

手作りというだけで十分に価値がある!作り手の想いが希少価値に変わる。

2017.07.29

付加価値の高い商品こそが売れる商品

2017.07.29

"1点物"志向のお客様が増えている今、仕入れに求められるのはハンドメイドの品

2017.07.15

Blue Watersの製作裏側を公開します!ろうけつ染め・ムラ染め・キルト柄

2014.11.05

 

2018 Summer Collection発表時期

2018年のコレクションは2月中旬~3月後半にご案内出来るかと思います。
今回はリゾートファッションに加え、リラックスパンツの夏コレクションもご案内致します。

リラックスパンツは今までにないスペシャルバージョンの夏コレクションも考えております。
満足いただけるパンツをご案内致しますので、期待してお待ちくださいませ!

 

大量生産から手作り生産の時代。1年中売れる商品の仕入れならBlue Waters。



大人のリゾートファッションブランド
Blue Waters

ハンドメイドの温もり・・・
南国の太陽の光を浴びて染められるワンピースは着ている人をハッピーにさせてくれます。
既製品にはない深い味わいのあるリゾートウェアです。人と同じではつまらない!
日本にはないデザインやカラーをお探しの方!Blue Watersの商品を販売してみませんか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です