ネットショップは持ってるけど、店舗は無い。それでもアパレル商品は仕入れることが出来るの?

アパレル仕入れ

ABOUTこの記事をかいた人

バリ島発のアパレルブランドBlue Watersを日本に広めていく活動をしています。 沢山の人にBlue Watersの洋服を届けたい...

インターネットショップは持ってるけど、実店舗を持っていないという会社や個人事業の方が実は今とても多いです。

今は誰でも簡単にネットショップを始めることが出来ます。
また、ネットショップを開店するだけでなく、InstagramやFacebook、Twitterを使ってショップをアピールすることも簡単に出来る時代になっています。

もちろん始めるのは簡単ですが、それをどうやって運営して軌道に乗せていくかはまた別の話になるのですがここでは割愛します。

今回はアパレルのネットショップを始めた方が商品を仕入れることが出来るのか?といったお話をしようと思います。

では。

 

ネットショップしか持っていないけど、商品を仕入れることが出来るの?

まず結論から言ってしまうと、ネットショップしか持っていない方でも商品は仕入れることが可能です。

ただ、仕入先によっても方針が異なるため、もちろん断られる場合も十分に考えられます。
実店舗を持っていないと商品を卸してくれないという会社は存在します。
また、ネットショップのみでも商品を卸してくれるという会社も存在する。

なので、ネットショップしか持っていないから気になる商品を仕入れられないと考えている方は、まずはその会社に駄目元でも問い合わせをしてみることが大事です。

あっさりとOKをもらえることもあります。

 

なぜ、ネットショップのみだと断られる可能性があるのか?

一概には言えないですが、これは主にアパレルメーカーのブランド価値を守るということが上げられます。
ブランドの価値を守るといった行動の現われが個人経営のネットショップに卸さない理由です。

では、”どこにでも卸すアパレルブランド” と “限られた所に卸すアパレルブランド”ではどちらの方が価値のあるブランドに思いますか?

もちろん答えは後者の “限られた場所に卸すアパレルブランド” です。

 

どこにでも卸すアパレルブランドに価値は無いのか?

どこにでも卸すアパレルブランドに価値は無いのか?といった疑問が浮かんできます。

どこにでも卸すアパレルブランドは言っちゃえばどこにでも売っていることになる。
商品を仕入れた直後からすでに競合が多かったり、いきなり価格競争に飲まれることがあります。

商品を仕入れて、さぁ売ろうと定価で売っていたら、競合先ではすでに同じ商品が格安で売っていたとなったら自分のところでは売れるハズがない。仕入れ損になってしまう可能性が十分にあります。

 

例えば、大手卸サイトのNETSEA・スーパーデリバリー・イチオクネットなどはネットショップしか持っていない人でも仕入れることが現在可能です。

でも、そんな大手卸サイトは商品を仕入れたい人が大勢チェックしています。
そういうところから仕入れた商品を悪く言う気はないですが、他と被ることが可能性が高いです。
もちろん大手卸サイトでも、価値のある売れる商品はたくさんあります。

 

あえて競合の多い場所を選ぶ理由は何か?を考える

上記を踏まえた上で、再度考えてみましょう。

やっぱりネットショップのみだと商品の仕入れは無理なのか?といった話に戻したとき、そもそもの考え方を再考する必要があると思います。

  • なんでもいいから商品を仕入れたいのか?
  • 認知度の高いブランドを仕入れたいのか?
  • あえて競合の多い場所に飛び込むのか?
  • 取り扱っている場所が少ない、または無い、いわゆる潜在価値の高い商品を選ぶのか?

 

これは仕入れ先がそれぞれ考えて計画していかないといけません。

競合の多い場所にあえて飛び込むならそれなりの戦略が必要になってきます。
どこまで価格競争が出来るのか?
他社とは違った商品以外のサービスで売っていくのか。

もちろんどこにも売っていないような潜在価値のある商品を取り扱うにしてもそれなり戦略が重要になってくる。
まずそういう商品はブランディングが確立していない場合が多いので、そこから考えていく必要があります。

でも、僕だったらあえてみんなが取り扱っている商品を選ぼうとは思いません。
もちろん、どこにでも置いてあるブランドは売れやすいというのはあります。
あえてブランディングせずともブランディングが確立しているので、ただ、商品を並べているだけでも売れることなんてザラです。

ただ、そこにやりがいや価値があると言ったらまた別の話。

僕だったら味のある商品やストーリーがある商品を選んで、それをお客さんに伝えていきたいと思う。

ネットショップのみでも卸してくれる価値のある商品はある

今までの話とは矛盾してしまうかもしれませんが、ネットショップのみの個人の方でも価値のある商品を卸してくれアパレルブランドは実在します。

それが弊社のアパレルブランドBlue Watersです。

Blue Watersは大手卸サイトを利用せず自社オンラインサイトのみで卸売を行っています。

Blue Watersとは?
なぜ価値のある商品なのか?
競合はいないの?
ネットショップしか持ってないのけど仕入れられるの?

といった疑問は下記を読んでいただければ分かるかと思います。

Blue Watersの魅力はこちら

仕入れをお考えの方はまずは新規会員登録!

Blue Watersの商品仕入れをお考えの業者様には、まず新規会員登録をお願いしております。
新規会員登録は無料で5分ほどで登録していただけます。

新規会員登録することで、卸価格をご覧いただけます。

新規会員登録はこちら

もうちょっとBlue Watersのことを知りたいという方はこちらをご覧ください!

個人のお客様はネットショップよりご購入いただけます。
Blue Watersリラックスパンツ専門オンラインショップはこちら

アパレル仕入れ



大人のリゾートファッションブランド
Blue Waters

ハンドメイドの温もり・・・
南国の太陽の光を浴びて染められるワンピースは着ている人をハッピーにさせてくれます。
既製品にはない深い味わいのあるリゾートウェアです。人と同じではつまらない!
日本にはないデザインやカラーをお探しの方!Blue Watersの商品を販売してみませんか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です