手作りというだけで十分に価値がある!作り手の想いが希少価値に変わる。

手作りの希少価値

ABOUTこの記事をかいた人

21歳の時にバリ島へ移住。現在27歳。
約5年間バリ島に住み、語学・アパレル関連・経営・マーケティング・Web関連・サーフィンなど色々なことを学びました。

現在、バリ島発のアパレルブランドBlue Watersを日本に広めていく活動をしています。
リョウちゃん
手作りの商品って味わいがあって心がポッと暖かくなりますよね。

今回は手作りの価値について少しお話したいと思います。

付加価値の高い商品こそが売れる商品

2017.07.29

"1点物"志向のお客様が増えている今、仕入れに求められるのはハンドメイドの品

2017.07.15

Blue Watersの良さってなに?ハンドメイドで商品を製作する味わい深さ

2014.09.08

では。

 

手作りに価値があるのは手で作っているからではない!

この記事のタイトルで “手作りだけで十分に価値がある” と書いたのですが、これにはちょっと語弊があります。

手作りというものは、ひとつひとつ人の手で作っていく所謂ハンドメイドのことなんですが、ただ手で作っている物ではないということです。
手作りというものは、”人の想い” というものが込められたものを指します。

この、人の想いを感じることが出来るのが手作りの価値なのです。

 

人は想いが込められてないものには感動できない

人というのは、想いが込められていないものにはなかなか感動できない習性があります。

簡単な例で言うと、料理。
例えば同じ料理でも、想いが込められられた料理と想いが込められていない料理では全く味も違えば感動も違います。
恐らく、誰しも一度は料理で感動とか人の想いを感じたことがあると思います。

『やっぱりお母さんの料理が一番だ』とか『これは手が込んでいて美味しい』とか感じたことがあると思います。

逆に、冷凍食品を扱っている料理店とかでは、そこまで心が揺さぶられる感動はしたことが無いと思います。
感動できる料理店は素材に拘っていたり、料理人の美味しく食べてもらいたいという想いが必ず詰まっています。

お母さんの料理が一番美味しいと感じるのは、お母さんが私の為に一生懸命作ってくれたという感情が料理に乗っかっているから美味しく感じるんです。

だから、人は想いが詰まった商品に感動するんです。

 

手作りには希少価値もある

手作りにはメリットともデメリットとも言えるものがあります。
それは大量生産が出来ないということ。

手作りだとなぜ大量生産が出来ないのかと言うと、ひとつひとつ手作業で作る為、生産性に限界がある為です。
商品によっては作業工程の多さもそれぞれ違い、手の込んだ商品というのは更に希少生産となります。

大量生産が出来ない為、たくさん商品が売れるチャンスを逃すこともあります。
これは機会損失となり商売的に考えたらデメリットになります。

でも、逆に大量生産が出来ないからこそ希少価値が高いということも言えます。

 

希少価値が高いということはどういうことなのか?

希少価値が高いということは、世の中に流通する数が機械生産で製作される商品よりも少ない為、よく言われる “レアなもの” という認識が消費者に根付きます。

消費者はレアなもの(希少性)に弱いです。
レアなものを欲しがる傾向が消費者にはありますが、レアなものこそ生産数に限りがあるので手に入れにくい。
手に入れにくいものだからこそ、どうしても欲しくなる。
どうしても欲しいから価格は高くても問題ないというサイクルが希少価値が高いものにはあります。

希少性が高いと言われる手作りの商品は価格が高い傾向にあります。
上記で言ったように、生産が限られておりなかなか手に入れられないかったり、作業工程が多いなどの理由で価格が高くなります。
それでも、消費者は希少性に価値を感じるため価格が高くても十分に価値があると判断するんですね。

現代では機械生産が当たり前になりましたが、機械生産が当たり前な時代だからこそ消費者は手作りというものに更に価値を感じるようになっています。

物が溢れている時代で価値のあるものを提供していくには、希少価値というものが非常に大事なポイントになってきます。

 

希少価値の高いBlue Watersのハンドメイド商品

アパレル業界では数少ない手作りのアパレルブランドがBlue Watersです。

Blue Watersはバリ島にて職人が一つ一つ大切に想いを込めながら商品を製作しています。

手作り商品 手作り商品

お米を使って染めた、味わい深いストレッチパンツ。

2017.07.07

Blue Watersの製作裏側を公開します!ろうけつ染め・ムラ染め・キルト柄

2014.11.05

上記の記事を見て頂ければ分かりますが、作業工程も多く、生産には限りがあります。
また、手染めしている商品は自然の力(太陽の陽射し)も必要です。

雨の日や曇りの日では、太陽の陽射しが十分でない為、生産に遅れが出たりしてしまうこともあります。

このようなことから、Blue Watersの手作り商品は希少価値が非常に高いです。

ここではざっくりと説明しましたが手作り商品の仕入れにご興味のある方は、下記からBlue Watersの魅力をご覧いただけます。

 

手作りの希少価値



大人のリゾートファッションブランド
Blue Waters

ハンドメイドの温もり・・・
南国の太陽の光を浴びて染められるワンピースは着ている人をハッピーにさせてくれます。
既製品にはない深い味わいのあるリゾートウェアです。人と同じではつまらない!
日本にはないデザインやカラーをお探しの方!Blue Watersの商品を販売してみませんか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

21歳の時にバリ島へ移住。現在27歳。
約5年間バリ島に住み、語学・アパレル関連・経営・マーケティング・Web関連・サーフィンなど色々なことを学びました。

現在、バリ島発のアパレルブランドBlue Watersを日本に広めていく活動をしています。