Blue Watersの良さってなに?ハンドメイドで商品を製作する味わい深さ

ハンドメイド

ABOUTこの記事をかいた人

21歳の時にバリ島へ移住。現在27歳。
約5年間バリ島に住み、語学・アパレル関連・経営・マーケティング・Web関連・サーフィンなど色々なことを学びました。

現在、バリ島発のアパレルブランドBlue Watersを日本に広めていく活動をしています。

実は今、ハンドメイドの時代が到来しており、個人の方がハンドメイドでアクセサリーや洋服を製作してインターネットやイベントを通じて販売しています。

ハンドメイドブームがまさに到来しているわけですが、これはあくまで個人が行っているということ。
なかなか洋服のブランドでハンドメイドで製作しているところは少ないかと思います。

その中でBlue Watersはハンドメイドにこだわりを持ち続け、ハンドメイドで製作する商品の味わい深さというものを守り続けています。

 

Blue Watersのお洋服は生地の染めから縫製まで、すべて一から製作しています。

Blue Watersがハンドメイドにこだわる理由は、もちろん洋服作りが好きということもあります。
でも第一にあげられる理由としては、Blue Watersの商品を手に取った方が、ハンドメイドの深い味わいを肌で感じることが出来たり、手染めの自然なグラデーションをお楽しみいただきたいという思いがあります。

Blue Watersでは「着心地・デザイン・クオリティー」すべてをお客様に満足していただけるような洋服作りを心がけています。

その為、生地選びも妥協せずに生地の品質チェックをしてから生地を仕入れ、染めていきます。

 

当店の手染めデザインはすべてオリジナルです。

普段のバリ島生活の中でたくさんのインスピレーションを受けることがたくさんあります。
バリ島は自然も多く、植物、海、太陽、空などたくさんの自然から譲り受けたカラーをそのまま洋服のデザインに取り込んでいます。

ヤシの木

そして、出来上がったデザインはプロの職人スタッフさんが手染めで染めていきます。
機械などは一切使わず、人の手で何十回と工程を繰り返し、染め上がった生地は南国バリ島の強い陽射し(太陽)で一気に乾かしていきます。

生地の染め・プリントが終わったら次は裁断・縫製です。

 

ハンドメイド

裁断中…

まずは出来上がった生地を裁断していきます。
こちらもプロの職人さんがひとつひとつハサミで裁断していきます。

裁断された生地はひとつひとつ、丁寧に縫製していきます。
当店の縫製は丁寧に綺麗にを心がけれしっかりとした縫製をしています。

海外製品は縫製が甘いと言われていますが、Blue Watersは日本人の監視の下、徹底した縫製基準を守っています。

縫製中

縫製中…

縫製中...

縫製中…

洋服作りでは縫製がとても大事で、縫製がしっかりしていないと洋服が出来上がった時に綺麗に見えません。

すべての工程が済み、洋服が出来上がったら終わり。ではありません。

Blue Watersでは最終チェック、検品も行っております。

検品写真

ひとつひとつ人の目で確かめ、汚れ、穴、異物、縫製のずれなどが無いかしっかりチェックして、その多項目のチェックがすべて合格となれば、お客様にお届けができる洋服となります。

こうして、手作業で何十もの工程を繰り返して出来上がったBlue Watersの洋服はハンドメイドの温もり、既製品にはない深い味わい、高いクオリティー、自然なカラーがBlue Watersの洋服の魅力です。

着ていてハッピーになれる。そんな自慢の洋服です。

グラデーション染めワンピース

 

ハンドメイド



大人のリゾートファッションブランド
Blue Waters

ハンドメイドの温もり・・・
南国の太陽の光を浴びて染められるワンピースは着ている人をハッピーにさせてくれます。
既製品にはない深い味わいのあるリゾートウェアです。人と同じではつまらない!
日本にはないデザインやカラーをお探しの方!Blue Watersの商品を販売してみませんか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

21歳の時にバリ島へ移住。現在27歳。
約5年間バリ島に住み、語学・アパレル関連・経営・マーケティング・Web関連・サーフィンなど色々なことを学びました。

現在、バリ島発のアパレルブランドBlue Watersを日本に広めていく活動をしています。